スタッフブログ

OSADA 自己紹介へ

うれしくない贈り物

2020/11/14(土) 日々のこと

みんな大好きamazonからポストに荷物が届いていました。

送り主には私の名前が書いてありますが注文した覚えはありません。

開封してみます。

冷感タオル3枚セット、、、いまさら必要ありません・・・・

一緒に不自然に切り取られた注文伝票が入っています。

ログインして注文履歴を確認してもやはり注文はしていませんので

amazonのお問い合わせに連絡してみました。

美人で有能なお姉さん(多分)にチャットで相談に乗ってもらえます。

ギフト配送であること、注文者の名前(知らない人)、今後支払いの請求がないことを確認し

荷物はこちらで処分して下さいとのことでした。

 

 

なんだか腑に落ちないので検索してみた私なりの見解。

          1、1度買った事のある業者が在庫処分に送りつけてきた(代引きでないのでメリット不明)

          2、中国では一定以上の郵便を送ると次年度の配達料金割引があるそうで、安いものをばらまいている。

          3、不正入手した名簿の人物が実在するかの確認(ポスト投函なので確認できないのでは?)

          4、愉快犯。毒がしみこませてある。

どれも確証に欠けるのでやはり4番でしょうか。

答えは分からないまま一件落着というモヤっとする出来事でした。  

記事一覧

1ページ (全5ページ中)

ページトップへ