スタッフブログ

TANAKA 自己紹介へ

秋の味覚

2020/09/14(月) 日々のこと

秋といえば スポーツの秋、読書の秋、行楽の秋、そして食欲の秋

秋にはたくさんの美味しい食べ物が旬を迎えて、私たちの食欲をくすぐりますね

今回は鮎をご紹介したいと思います

鮎は香魚とも呼ばれ夏の川魚の代表といわれています

旬は主に7月から8月といわれていますが

9月に入ったこの時期、お腹に卵を持った鮎もとても人気があるんです

落ち鮎とも子持ち鮎ともいわれ卵の独特の食感を楽しめます

 

写真ではお腹の卵はわかりませんがぷくっと膨れた胴回りで

みっちり入った卵が期待できます♪

(塩焼きは王道ですね)

    

こんな風に炭火で焼いているので香ばしくて熱々を食べられますよ

 

鮎は6月から10月くらいまでの限られた時期に堪能できる季節の味覚です

主に観光やなといわれる川の近くの食事処で

川から吹いてくる涼しい風を感じながら頂くことができます

ビール片手に楽しんでみてはいかがでしょうか?

記事一覧

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ